2017年9月24日日曜日

ユーリ!!! on ICE 4DX 感想:ファン向け面白演出満載のvol.1 演技シーンはもっと望みたい!

 『ユーリ!!! on ICE4DX版vol.1)を映画館で見てきました。
 映画とはいえ、劇場版ではなくTVシリーズ12話を4話ずつ3週に分けて一挙上映するという企画。全国各地で4DX上映するっていうんですから、あまり例を見ないびっくり企画ですよね。
ユーリ!!! on ICE 4DX
予告編より画像引用(当ブログの引用について
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 4DX効果については、かなりネタ的な面白さに振っていたかな?と感じましたが、イベント的に楽しめた感じです。ただ、期待していた氷上のフィギュア演技ではもうちょっと4DXの効果を期待していたので物足りなさもあったかな。

 全国の映画館でTVアニメ全話を一挙上映なんて滅多にないことですからね。ファン向けとしてはいい企画だと思います。ただ、チケットが高いのでどうしても多くを望んでしまいますね。4DX効果は過剰に期待せずにイベント的な気持ちで見に行ったほうが楽しめる気がします。


4DXとは?効果を楽しむには前寄りがオススメ


 ユーリ!!!のファンの人は4DX未経験の人も多いかもしれませんが、4DXは座席が動いたり、風や雨の効果、果ては匂いやシャボン玉が降ってきたりする映画のことです。メガネをかける3D版もありますが、ユーリ!!!の場合は2D版の4DXですので普通にみます。

 4DXの効果を十分楽しみたい人は真ん中から少し前寄りの席がオススメですね。雪やシャボン玉が実際に席の近くまで降ってきて奥行きを感じるし、お風呂の湯気も後ろだとショボく感じます。前2〜4列目くらいがオススメかな。

4DXは小さい部屋が多い
4席ごとに動くので両端の方がよく動きます。
自分は3列目Cの8番で鑑賞。
109シネマズWebページより画像引用)

 逆に疲れちゃうのでのんびり見たいという人は後寄りがいいかもしれません。TV作品なので大画面すぎると全体が見渡しにくい感じもしますね。4DX専用劇場は小さめのスクリーンが多いので後ろの席だとTVに近い感覚で見られそうです。

濡れるのでメガネの人はハンカチ必須


 ちなみに雨や水はどの席でも降ってきます。服が濡れるほどじゃないけどメガネの人は水滴がつくのでハンカチを必ず用意しましょう。手元スイッチで水はOFFにできるけどせっかくなのでONにしたいですよね。

 あと風が吹く時間が長いので薄着だと寒くなります(笑)上着は持って入りましょう。(荷物はロッカーに入れて入場します。100円戻る所が多いです)

でもちょっと高い一律2,500円


 4DXの専用劇場は全国にありますが、料金は普通プラス千円です。でもユーリ!!!の場合は一律2,500円なんですよね。大人料金としてはちょっと安いのですが、中高生も深夜のレイトショーでも、一切割引なしの一律2,500円。これは正直ハードル高いですね。

 初日は祝日でしたが20人ほどの観客でほとんど大人の女性っぽかったですね。中高生らしき人はいない感じでした。女性の二人組みが多かったですが、一人の人も何人かいました。ちなみに男性は自分一人でした(笑)この作品自体は男性が見ても全然楽しめる作品ですけどね。

『ユーリ!!! on ICE』をみたのは最近


 実は『ユーリ!!! on ICE』を見たのは最近なんですよね。有名なのは知ってたのですが、楽曲の『Yuri on ICE』がすごく綺麗な曲でいつか本編も見てみたいなぁと思ってたら、Amazonプライムビデオで見放題作品だったので奥さんと一気見しました。

中盤以降に女子受けするシーンがあるが
ストーリー上も無理がないので男性でも楽しめる。
(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 そしたら1話のつかみがすごいですね。話のテンポ感がすごく良くて引き込まれました。実はスポーツ物はあまり得意じゃないのですが、スポ根的な嫌な感じが全然なくてすごく入りやすい。フィギュアスケートも全然詳しくないのに問題もなく見ていけます。

 女性に大人気という噂は聞いていたので、ちょっと構えてしまいましたが、男性を拒絶するような作りじゃないんですよね。確かに女性受けしそうなシーンはありますが、男性が見ても引くような感じになってないのが上手いなぁと思いました。


4話のラストに感動


 当然ながら奥さんにもすごく好評で4DX版の上映を知って行こうか迷いましたが、何しろちょっと料金が高いですからね・・・2人で3回行くとスゴイ金額。見たい回だけをセレクトしようということになりました。

 自分は4話のラストがすごく好きだったので1話から4話の『vol.1』を見に行くことに。奥さんは『vol.2』を見に行く予定です。

vol.1は2人のユーリとヴィクトルに焦点を当てたエピソード
4話までのまとまりがとてもいいと思う。
PVより/(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 『Yuri on ICE』の曲が好きで見始めたので、4話で初めて曲がかかった時は、正直ちょっと目頭が熱くなりましたね。あそこはかなり感動的でした。1話から4話までは一区切りとしていい感じですよね。

なぜ総集編でなく全話上映なのか


 本当は『ユーリ!!!』も『響け!ユーフォニアム』のようにTV版総集編として1本映画を作ったほうが広く見てもられるようになると思うのですが・・・難しそうですね。

 12話にこれ以上ないレベルでテンポ良く詰め込まれているので、これを総集編としてカットすることはできないですよね。たくさんの登場人物がいるのに、それぞれがちゃんと描かれているのが魅力なんですよね。

 ヴィクトルと二人のユーリに焦点を絞れば可能かもしれないけど、それだとこの作品の良さも半分になっちゃうわけで。

 あえて総集編は作らずに、新作劇場版に向けてのイベントとして全話上映をやったんだと思います。さすがに通常上映だと話題性が足りないので4DXにしたのかな?

演技シーンに4DX効果を期待していた


 今回高い料金払ってまで4DX版を見に行ったのは、フィギュアスケートのシーンを4DXで体験したかったからなんですよね。

 氷上をなめらかに滑り回り、ターンやステップの動きをどう表現してくれるのか・・・風を受けて席が前後左右に揺れて再現してくれると期待していました。

演技のシーンが4DXでどう再現されているか?
ジャンプの着地シーンは再現されていたが・・・
番宣CMより/(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 残念ながら演技のシーンはすごく控えめな4DX演出でしたね(涙)前後にはゆっくり動きますが、キャラの動きに合わせているようでもなく、かといってカメラワークに合わせてるでもなく・・・どっちつかずの動き。

 なにより前後の動きばかりなので揺りかごに揺られているような単調さがありました。ジャンプの着地シーンだけは振動で表現していましたが。

もっと浮遊感が欲しかった・・・


 例えば、カーブを滑るときは左右に傾けて遠心力を感じたいし、ターンやステップの時は着地の前に席を揺らすなどの効果が欲しかったな。

 それが難しいなら、せめてカメラワークに合わせた動きをつけて欲しかった。氷上をスーッと滑るような浮遊感を感じたかったんですよね。

 期待しすぎだろ!って感じですが、ガルパン4DX以降いくつも4DX作品を見ましたが、不可能じゃないと思うんですよね。座席をゆっくり動かして、重力や浮遊感を演出している作品があったのでそれを取り入れて欲しかったな。

ネタ的な効果は面白かった!


 演技シーンでは不満がありましたが、お風呂のシーンはこれでもか!ってくらいシャボン玉が出るし(今まで見た作品で一番たくさん出た)、入浴中の湯けむりシーンも結構いい感じでした。

たくさんあるお風呂シーンは見もの!
こんなに沢山シャボン玉が出る作品は初めてみた
予告編より/(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

 ヴィクトルが近づくと匂いが出るのはちょっと笑いましたが、あの匂いは違うだろって感じですね(笑)他にもユリオの蹴りなど面白い効果も多いです。ファン向けのイベント上映としては楽しい演出だと思います。

 ただ、雪のシーンは画面の切り替えが間に合わない所も多くて、少ししつこい感じもしましたね。もう少しピンポイントで入れたほうが効果的だったかも。

最後に:もっと特別さがあればな・・・


 映像自体はTVシリーズとの違いは感じなかったかな?修正点まではわかりませんでした。オープニング、エンディングもTV版のそのままだったしね。

 でもせっかく全国上映作品にしたんだから、最後のクレジットくらいはちょっと特別感を出してもらいたかったかな・・・普通に4話終わってブツ切れって感じなのは興ざめ(笑)vol.2の予告でも止め絵でもいいので何か欲しかった気がしますね

 もうvol.2や3も完成していると思うので、いまさら修正はないでしょうけど、後半は演技シーンも増えるので力入れていることを願いますね。vol.3では新作映画の予告が入るのかも?って思いますが。

 vol.1を見た限りでは、値段を考えると『誰にでもオススメ!』って訳にはいきませんが、ファンなら体験して損はないでしょう!もちろんTV版の本編自体は誰にでもオススメしたい作品ですね。

ユーリ!!! on ICE 4DX 特設ページ
http://yurionice.com/4dx/

スポンサーリンク