2017年10月19日木曜日

2017夏アニメ(7-9月)感想:短評 総まとめ

 今回(2017年夏期)からテレビアニメの感想は季節ごとに一つのページにまとめる事にしました。最終回まで完走した作品は短評を追記していく予定です。

 基本的に重要なネタバレあらすじは無いレビューになっていますが未見の方はご注意ください。個人の評価です。異論反論はコメント欄へどうぞ。作品を追加したらTwitterで報告します。良かったらチェックしててください♪

異世界食堂

突飛な設定だけど良い雰囲気で楽しく見られた不思議な作品。

 10分アニメかと思ったら30分のフルサイズ番組でビックリ。個人的にファンタジー物が苦手なので正直『序盤で飽きそうだなぁ・・・』って気がしたんですよね。でも雰囲気に慣れてくると淡々とした感じが逆に良くって楽しみになりました。

 異世界の住人が次々と迷い込んでくる不思議な食堂。誰もがその食事に魅了されて虜になる・・・っていうのは、まあ面白いんですが、出てくるメニューが日本の食堂のメニューなのが、なんとも違和感のある組み合わせ。でもそこが面白いんですよね。

ひょんな事から給仕になったアレッタ
最初は彼女が中心のストーリーになるかと思っていた。
©犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

 ある意味、今流行りの『日本アゲ』的な番組を異世界モノでやった感じですかね。『納豆スパ』とか外国人なら拒絶されるだろうけど(自分もダメだけど)異世界の住人なら大丈夫な設定にできるのが新しい感じかな?

 序盤で脱落せずに引っ張ってくれたのは、上坂すみれさん演じる『給仕のアレッタの魅力』もありますが、それ以上にエンディング曲の『ちいさなひとつぶ』の良さですね。安野希世乃さんの歌声と水彩風の止め絵がすごくキレイでEDを見るのが楽しみな作品でした。

異世界食堂 公式ページ
http://isekai-shokudo.com/

THE REFLECTION(ザ・リフレクション)

地味だけど絵はキレイで意欲的。ただラストは唐突感があったかな。

 ちょっと難解でついていけない感がありましたが、なんとなく最後まで見ちゃいましたね。アメコミ風の絵の面白さと、謎を追う感じのストーリー構成が良かったかな。あとエンディング映像は美しくて好きでした。

 スパイダーマンの『スタン・リー』が原作に参加と鳴り物入りの作品で、さすがNHKだけあって質は高い気がしますね

 線が太く影のないアメコミ風デザインですが、渋い色彩が好きでした。キャラごとにテーマ色を入れてくるのも面白いですが、暗いシーンが多くてTVでは見にくかったのが残念。

色彩が素晴らしくイラストとして絵になる映像
萌えとは無縁だが、渋い配色が好き。
(C)スタン・リー,長濵博史/THE REFLECTION製作委員会

 激しい動きも結構あって良く動いているんですが、なぜか物足りないんですよね。構成の問題なのでしょうか?淡々としているように感じてしまいます。

 話自体は割とシンプルなのですが、序盤で情報が少ないので意味不明な感じが強かったのがね・・・映画ならいいですがTV作品だと辛いですよね。

 謎があるのは良いんだけど、回ごとのカタルシスがないとね。継続意欲の維持が難しいです。その辺は日米共同原作の難しさでしょうか?

 あと、序盤に出た日本の女子高生が全然出てこなくて、ラストで急に絡んでくる感じがかなり唐突感ありましたね(笑)結構良いキャラだったのでもったいない。もっとたくさん絡む構成にしてもらいたかったな。

 でも女子高生が関西弁だって事が伏線になっているようで面白かったです。(関西のノリがないとあの展開はないと思うので)おかげで最終回ではおもわず『なんでやねん』ってツイートしてしまいました。

 意欲的な企画だし、最後まで見たので魅力はある作品だと思いますが、日本のTVアニメの文脈で見ると厳しいかな?続編アリそうな感じでしたがどうなるでしょうか。

THE REFLECTION 公式サイト http://thereflection-anime.net

18if (エイティーン・イフ)

各話監督制が面白い意欲作。完結させなくても良かったのでは?

 これは相当実験的な作品でしたね。設定は統一しつつも、毎回監督を変えて作家性の強いエピソードを放映する形式は、昔のフジテレビの深夜ドラマ『if もしも』を連想させますね。

 自由で前衛的な演出なので初見では難解な印象でした。特にラスト3話でストーリー全体のまとめに入るのですがこれがかなり難解・・・というより相当無理がある印象でどう解釈すれば良いのかわからない。

 この作品は、無理にまとめずに『if もしも』のように全て自由に作らせる感じでよかったのではないでしょうか。

すごく切ないエピソード3話のヒロインと主人公
大半は各話完結の作家性の強い作品
全体の評価とは別に各話別個に評価したい作品
© mobcast inc./18if project

 ただ、各エピソードについては荒削りな感じもするけど、見直してみると味わい深いエピソードも多いですよね。『学生の卒業制作をプロが本気でやってみた』みたいな感じというか。

印象に残ったエピソード
興味のある人は公式動画の『18秒でよくわかる「18if」』を見ると全話を一気に紹介しているので面白いですよ。

3話:『病気の女子高生の話』シンプルな話だけど味わい深くて雰囲気が好きだなぁ。
4話:『ダイエットの話』話が重くなりすぎないのが良かった。加隈亜衣さんの声がすごく良いですね
5話:『フィギュアスケート選手の話』ラストがなかなか衝撃的。
6話:『陰陽師アニメおたくの話』いじめシーンは重いけどゲームの世界で生き生きとしている姿はすごく良い。急展開も良かった。
10話:『ブロガー少女の話』難解な演出で正直理解できないけど実験的で面白い。

 絶賛とは言えないけど応援したくなる作品でした。わかりやすく楽しむ作品ではないですが、形を変えてまたやってもらいたいですね。

18if公式サイト http://18if.jp

活劇 刀剣乱舞

女子向けかと思いきや意外と硬派な歴史アクションアニメ

 すごい面白い!ってほどでもないのですが(笑)結局13話まで見ちゃいましたね。Kalafinaの曲が良かったってのも大きいのですが、ラスト3話のクライマックスは五稜郭が好きな自分には面白かったです。

 いわゆる『歴女』向けのアニメかな?と思ったのですが、いかにも女子向けに振った内容ではなく、意外とちゃんとした『歴史アクション』になってたのが良かったかな。

 BLや逆ハーレム的なイケメン作品かと思ったらバトルがメインだったのは意外刀剣男士という『刀の生まれ変わり』が歴史の改ざんを防ぐために戦うというストーリー。でも設定がイマイチ飲み込めなくて公式ページ読んで理解しました(笑)

主人公の堀川国広。土方歳三 愛用の脇差が顕現した。
イケメン揃いだが男性にも楽しめる内容
(C)Nitroplus/DMM GAMES/活劇 刀剣乱舞製作委員会

 ちなみに2016年の『刀剣乱舞-花丸-』というアニメとは原作は同じですが、ストーリー上のつながりは無いそうです。この作品が2期ってわけじゃないんですね。

 本編の方は正直わからない事が多くて、敵の正体とか根本的な部分は謎・・・艦これ』と同じでゲーム原作アニメは細かい所にこだわらないほうがいいのかな?ちなみに公式ページのキャラ紹介を一読するのは必須な気がします。

 個人的にはもうちょっと踏み込んだダークさが欲しいかな。ラストの箱館戦争はいい雰囲気だったものの割とあっさりした印象でした。キャラは第一部隊の『三日月宗近』が好きでしたね。劇場版製作の発表がありましたが映画ではその辺も期待できるのかも。

活劇 刀剣乱舞 公式サイト
http://katsugeki-touken.com/chara/

賭ケグルイ

最初は引いたけどエンターテイメントとして楽しかったな

 クセが強い作品でしたね。でも最後まで楽しく見られました。ギャンブルがテーマという事で『カイジ』みたいな重たい作品をイメージしていましたが、意外と明るく狂った作品でしたね。

 序盤では気持ち悪さが目立って少し引き気味でしたけどね。構成自体は意外とオーソドックス。エンターテイメント重視でテンポ良く楽しめる作品でした。

 生徒会メンバーと対決するというわかりやすい構成でカタルシス感が気持ち良いですね。まあどうせ最後は勝つんでしょ?って思うんだけど(笑)飽きさせず楽しませるのが上手い。ゲームの内容をあまり理解できなくても楽しめますね。

ギャンブルの怖さというより
清楚な主人公夢子の狂った感じが楽しい作品だった
(PV2より画像引用)
©河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ」製作委員会

 ストーリー以外でも主人公 夢子の狂った感じの演技が良かったですね。早見沙織さんの演技力になんかソワソワしちゃいます。エロチックな演出は悪くないけど奥さんと一緒に見てるとちょっと落ち着きませんでした(笑

 それにしても、アニメの生徒会って楽しそう(笑)仮面の副会長とかなんなんだよって・・・結局謎でしたね。

 最終話があっさりしているとの評もあるけれど、原作連載中なのを考えればいい感じの終わり方だと思いますね。クライマックスの会計『豆生田(まにゅうだ)』とのゲームは盛り上がったし、最後はいい意味であっさりした後味が良かったです。

 エンディングもシンプルだけど好きでした。最初はちょっと違和感あったけど見るたび良い感じになりますね。OPもグロテスクさが気になったけど、慣れるとトーンの低い色彩は美しく見応えありますね。

賭ケグルイ 公式サイト
http://kakegurui-anime.com/movie/

妖怪アパートの幽雅な日常(1クール)

どこに向かっているのか謎(笑)でも見てしまう『幕の内弁当』アニメ

 奥さんと二人で夕食を食べる時に、無難に流しておける『ごはん用アニメ枠』というのがあるんですが、今季はこの『妖アパ』と『魔法陣グルグル』『異世界食堂』がそれでしたね。

 この作品、正直言って方向性が謎で、よく言えば『幕の内弁当』的に色々入ってる作品。友情物語?ほのぼの系?・・・戦い、修行、料理、学園モノと・・・右行ったり左行ったり、このアニメどこ行くんだよ!って笑ってました。

右が主人公の稲葉夕士。親友の長谷(左)との絡みがメインと思いきや
とにかくたくさんのキャラクターが出てくる作品。(予告編より)
©香月日輪・深山和香・講談社/妖アパ住人組合

 でも、なんとなく見てしまうんですよね。よく言えば『先が読めない感じ』が面白いのかな?『次回が楽しみ!』って思ったことはないんだけど(笑)嫌味がないのでなんとなく見てしまう良さがありますね。何気に消化の早い作品でした。

 正直言うと本編よりEDの曲が好きで見てたのかも(笑)『日常識Broken down(作詞・作曲 - Q-MH)』サビがすごく好き。サビ部分の同級生ヒロイン貴子のアップも止め絵ですがいい感じでした。

 ちなみに、CMスポンサーに不動産賃貸の大和リビングが入っていて、すごいですね。大手がスポンサーだと安定して2クールやれるんでしょうか?

 お店とコラボしているそうなのですが、『妖アパ』知ってる人がどのくらいいるのか・・・まあ大和リビング(D-room)というのを初めて知ったのでCM効果はあったのでしょうけど。

 まあ2クールも引き続きなんとな〜く見てしまいそうです。

妖怪アパートの幽雅な日常 公式サイト
http://youapa-anime.jp/movie/

アホガール

飽きるかと思いきや、力技の演技力で最後まで魅せてくれた(笑)

 最初はバカにしてたけど、なかなか見応えありましたね。アホさだけで最後まで引っ張れるのがすごいよ。サブキャラのエピソードを交えて飽きさせず1クール引っ張ってくれました。

 原作1巻を読んだ時は『けっこう面白いな』って思ったけど、さすがにヒロインの花畑よしこがアホすぎて、これTVだと飽きるなぁ・・・って思ったんですよね。いくら15分アニメでもちょっと長いかも?って心配になりました。

花畑よしこと犬(公式ページより)
よしこのアホさ以外にサブキャラの活躍も楽しい
©ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会

 声優の悠木碧さんの熱演につられて見続けましたが、意外と飽きさせないんですよね。ワンパターンになりそうになると他のキャラで楽しませる構成が良い感じ。

 よしこの母よしえの悪辣っぷり風紀委員長とのバトルは本当に見応えありました。浪川大輔さん演じる『』の回はすごく良かったですね。犬の好演は感動です。

 ED曲の上坂すみれ踊れ!きゅーきょく哲学』 がすごく好きなんだけど、あの無理やりねじ込んでる感はなんなんでしょう(笑)公式ページですら紹介されていないようですが・・・何か事情があるのかな。最終回だけ一応エンディングっぽくて良かったです。

アホガール公式サイト
http://ahogirl.jp

プリンセス・プリンシパル

話題になるのは伊達じゃない!工夫が凝らされた構成に感動

 今期トップクラスの話題作でしたね。オリジナル作品という事で前評判こそありませんでしたが初回からTwitterでは絶賛の嵐!一緒に見ていた奥さんもすごく気に入ってファンになっていました。

 ただ『架空歴史のロンドンが舞台のスチームパンク』とか『ほどんどのキャラが外国人名』など、自分はかなり入りにくい作品でした。特に名前と顔の一致がむずかしくて。奥さんに教えてもらいながら見ていたくらい。

苦手なジャンルだったけど楽しめた。
躍動感のあるOP映像は良かったですね。(OP映像より)
© Princess Principal Project

 そんな自分ですら、キャラに見慣れてくると良さがわかります。各話がある程度完結していているので見やすいですし、味わい深いエピソードが多いですね。

 特にドロシーの父親の回は切ないですね。他にも委員長との再会エピソードもすごく好きでした。遊園地の回想シーンは素晴らしいです。短いエピソードで感動まで持っていくのがすごいですね。

ドロシーをはじめ各キャラのエピソードを描いて
見応えのあるシリーズになっていた。
© Princess Principal Project

 本作の特徴としてエピソードの時系列をシャッフルして放送するという演出がありますが、これがとても効果的に使われていましたね。明と暗のバランススピード感が良かったし、面白い謎解き効果がありました。

 初回がいきなり『case 13』 というのにとても驚かされますが、順番を変えるだけでなく、あえて間引くことで逆に『エピソードをしっかり書き上げることができる』という素晴らしいアイディアでした。

 魅力的なサブキャラに対して、主人公アンジェの魅力がイマイチ伝わってこないなぁと思っていたのですが、ラスト3話アンジェがすごく魅力的にみえるようになりました。これも演出の賜物でしょうか。

プリンセス・プリンシパル公式サイト
http://www.pripri-anime.jp

ようこそ実力至上主義の教室へ

プロローグとしてはすごく楽しめた。2期に期待!

 『よう実』っていう短縮形がすごく好きだったのですが、内容も結構好きでした。終わってみると酷評も多く聞こえましたけどね。

  自分としては割と好きな作品だったけどなぁ。大真面目に中二病展開やってくれてる感じで、最終回まで引っぱってくれる魅力はありました。

 特筆すべきは櫛田ちゃんの序盤のエピソードですね。あそこでかなり惹きつけられましたね。そのあと櫛田ちゃんを軸に話が進むかと思いきや、そうでもなかったのは残念。まあこの辺は原作未完という事で仕方ないですかね。(原作未読です)

アイドルキャラの櫛田桔梗
彼女が重要な役割・・・と思ったら(PVより)
© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

 他にも『所持ポイント』とかね。エンディングに各人のポイントが表示されていたのは斬新でしたが・・・劇中ではあまり注目されなくて『アレ?』って感じ

 そんな感じで『?』って思うことも多い作品でしたがネガティブな印象はないです。今期では大きな謎も解決されないだろうと思っていたし。

 その代わり個別の事件解決とか面白かったし普通に楽しみに見てましたね。堀北鈴音がツンデレ化する感じとか、佐倉愛里の片思いとかのハーレムラノベ展開も楽しく見られました。

 でも何気に気に入ってたのは主人公 綾小路の中二病的キャラかも。『無気力で冴えないキャラ』が『実はスゴイ奴』って典型的な展開なんだけど、やっぱり面白いんだよね。

無表情・無気力キャラの主人公
王道的な中二病展開がすごく良い
© 衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ製作委員会

目立ちたくないんだ』ってリアルで言ったらすごくイタイけど(笑)こういうの好き。まあ何か裏がありそうですけどね。その辺もちょっと楽しみだったな。

 そんな彼が難題を解決していくカタルシス感は楽しめました。ただ、1クールだとやっぱり短すぎて中途半端さは確かにありましたね。

 最終回も賛否両論って感じでしたね。自分としては不満はないんだけど、2期へのプロローグとして考えるとよくできていると思いました。これで2期がないと残念な作品になってしまうので、ぜひ続いて欲しいですね。

ようこそ実力至上主義の教室へ 公式サイト
http://you-zitsu.com

途中脱落作品

残念ながら視聴継続を断念した作品

・DIVE!! :2話まで。競技自体にちょっと興味沸かなかった。
・バチカン奇跡調査官 :3話まで。西洋物のせいか継続意欲がわかず。
・潔癖男子!青山くん :2話まで。奥さんは好きで最後まで楽しく見てました。
・RWBY :3話まで。正直良さがわからなくて・・・難解でした。
・ボールルームへようこそ :2話まで。絵柄と雰囲気が合わなかった。でもすごく評判良いので見直してみようかと密かに検討中(笑)
Fate/Apocrypha :1話まで。Fateはよくわからなくて・・・残念。

視聴中/視聴予定作品(2017/10/19現在)


てーきゅう[9期] (視聴完了)
終物語 (視聴完了)

天使の3P (視聴中)
異世界はスマートフォンとともに。 (視聴中)
はじめてのギャル (視聴中)
魔法陣グルグル (視聴中)
恋と嘘 (視聴中)
メイドインアビス (視聴中)
徒然チルドレン (視聴中)

ひなろじ~from Luck & Logic~[2期] (未見)
縁結びの妖狐ちゃん (未見)
戦姫絶唱シンフォギア[4期] (未見)
バトルガール ハイスクール (未見)
ナイツ&マジック (未見)
スカートの中はケダモノでした (未見)
最遊記RELOAD BLAST (未見)
捏造トラップ -NTR- (未見)
アクションヒロイン チアフルーツ (未見)
コンビニカレシ (未見)
将国のアルタイル (未見)
時間の支配者 (未見)
ひとりじめマイヒーロー (未見)
セントールの悩み (未見)
NEW GAME!![2期] (未見)
クリオネの灯り (未見)
ゲーマーズ! (未見)

以上/未記載タイトルは鑑賞予定なしです。

スポンサーリンク


2 件のコメント:

  1. Hidebow-Rainbo-Frawbow2017年10月27日 21:29

    katoさん、こんばんわ!先日のお返事ありがとうございました。


    夏アニメ、こんなにもたくさん、放映されたのですね。タイトルを挙げてみると、あれもこれも、ありました(笑)


    『アホガール』は、とことん面白かったですよね。後半に、担任の先生を慰め勇気づける話、大好物のバナナのために、不良クループを叩き潰す話、悠木碧さんを初め、出演者のみなさんの演技力があってのことだと思います。ただ、あっくん役の杉田さん、よしこに対しての仕打ちが、本気過ぎてちょっとだけ怖かったです(笑)


    私のお気に入りは、『アホガール』『NEW GAME!!』『ゲーマーズ!』『恋と嘘』『徒然チルドレン』『セントールの悩み』『天使の3P』『はじめてのギャル』です。今期は、ジャンルが多彩でした。学園のも、ラブコメも楽しめました!

    『天使の3P』はEDで、楽曲をPVみたいに見せてくれたのが、斬新でした。おなじ原作者の『ろーきゅーぶ』に出演していた、花澤香菜さん、井口裕香さんが後半から登場したのは、粋なサプライズでした!

    『徒然チルドレン』は、水瀬さんのOP曲がとてもせっないくて、キュンキュンしました。十人十色の恋をほほえましく描いてましたね。友達たちもその恋路を応援してくれたりね。

    『恋と嘘』は、色んな意味でドキドキしながら見てました(笑)

    『ゲーマーズ!』は、ゲーム好きの高校生たちのお話ですが、後半、登場人物たち各人の思い違いから、コメディ要素が強くなり、面白かったです。

    『NEW GAME!!』は、まんがタイムきらら(芳文社)からの原作のアニメ化2期。
    お仕事アニメ。2年目の主人公の成長とそれに刺激される、後輩、先輩、上司たちののステップと職場の人間関係をコミカルに、理想的に、描いてました。劇中で開発されるゲームのキャラクターがとっても可愛いです。

    『はじめてのギャル』は、意外に、普通に、でも、すがすがしく恋愛を描いてました。これは、私の好きなラブコメです。

    最後に、私の大好きなアニメの補足をさせてください。

    『RWBY』は、アメリカ産の3Dアニメです。1期~3期まで、1話は24分ではなく、話のキリの良いところまでなので、各話の時間はまちまちです。それを日本のTV放送にあわせて、再編集したものが、夏アニメとして放映されました。

    日本アニメをリスペクトしてやまないアニメ監督(故人)とスタジオのスタッフたちが作ったアクション3Dアニメです。アクションは見応えあり、アメリカ映画らしい「マシンガンの弾丸のように飛び出してくるセリフ」何とも言えないです。そこは、好き嫌いが分かれるのではと思いますよ。


    オリジナルは、英語版がWEBで無料公開されています。日本語吹き替え版はビデオパッケージ化を記念して、1期、2期、3期と各々の2週間限定で劇場公開されました。4期は、先週まで劇場公開されました。私は最終日の最終回に見ました。私は、日本語吹き替えのキャストの顔ぶれと1期の劇場版のトレーラーを見て、何だか面白そうなアニメだな!主要キャラのビジュアルが好きだな!と見始めました。勿論、キャストの早見沙織さん、日笠陽子さんたちの声が、キャラクターにピッタリとはまっていたから、余計にイカシテマス。

    katoさんが、早見沙織さんの演技力にそわそわしてたと、おっしゃってますが、私も『RWBY』を初めて見た時、そんな感じでした(笑)


    長々とコメントして、失礼しました。ありがとうございました。それではまた!

    返信削除
    返信
    1. Hidebow-Rainbo-Frawbow さん、コメントありがとうございます!

      『徒然チルドレン』いいですよね!最近ちょっと見始めたのですが2本も見るとトキメキでお腹いっぱいで(笑)少しずつ楽しむ感じですね。中高生の時に見てたらリアルな人生にも影響与えたかもなぁって思います。

      『はじギャル』『天使の3P』は奥さんいない時にしか見られないので、まだ途中なのですが、どちらも単なる色物枠とは言えない良さがありますね。まもなく見終わるので短評を追記するつもりです。

      『アホガール』の暴力シーンってある意味すごくハイコンテクストですよね。自分も『うる星やつら』の時代から暴力シーンが苦手だったのですが、最近ようやく慣れて笑えるようになりました。お約束的な表現が進化した結果なんでしょうが、外国人が見たらショッキングに見えるだろうなぁ・・・なんて思ったりします(笑)

      『RWBY』の感想ありがとうございます。この作品に熱烈な支持がある事は小耳に挟んでいたのですが、好きな人の意見を聞いてみたいなぁと思っていたんです。自分の好みは別にしてもどういう点が評価されているのかってやっぱり知りたいんですよね。そういう意味でも生の声聞けて参考になりました。

      今期からこういう風にリスト化してみたのですが、大事に見たいなぁと思う作品ほど後回しになっちゃって・・・結局BDに焼いてお蔵入りになりがちなんですよね。『NEW GAME!!』一期なんてまさにそんな感じで。

      リスト化でもう少し上手に見れたらと思っていますが、こんな風に感想コメント聞かせていただくとホントありがたいです。またお気軽にお越しください!

      削除

お気軽にコメントどうぞ!古い記事でも一言でも嬉しいです。