2014年12月5日金曜日

2014年 アニメオープニング ランキング BEST 72 全コメント付


 アニメのオープニング(OP)って独特の良さがありますよね。予告編的な役割もありますが、楽曲と映像の一体感は独立した作品という感じがします。
【関連投稿】2015年 アニメ オープニング ベスト10選:今年感動した神OPはコレ!
2014年も語りたくなるような素晴らしいオープニングが沢山ありました。せっかくなので備忘録も兼ねてオープニングのコメント付きランキングを作りました。まあ、ただやってみたかっただけなのですが・・・。コメントは基本的に良いポイントを書いています。
 
 ニワカファンのくせに僭越ですが次の3分野で採点しています。技術的な事はわからないので基本は主観(好き嫌い)です。ご了承ください。

※SNS/はてブなど、よかったらコメント付けてくださいませ。
※間違い訂正致しました。ご指摘ありがとうございます。 (2014/12/7)


楽曲(10点) 単体としての楽曲の良さ、映像を合わせて聞いた印象も含む

映像(10点) 色彩や美術、キャラクターの動きやカメラワーク

演出(10点) 上記以外の楽曲と映像の合わせ方に関する点、全体の構成や演出、タイトル・クレジット、本編との関係性も含む

合計点数 30点


・対象は深夜アニメのみ未見の作品は除外単発の特別なOPは除外。
・数話で脱落した作品も除外。しかしすべての作品を最後まで見ている訳ではありません。2014年秋作品は当然途中です。
・BEST72なのは自分が見たOP作品が72作品 だからです。
・2014年に放映されたシリーズものとして、2013年から年跨ぎ継続シリーズは2014年冬アニメとしてカウントしています。(ただし2013年のクールのみ放映のOPは対象外)
『まどか☆マギカ』以降から深夜アニメを見出したにわかファンなので用語や認識に間違いがあるかもしれませんがご容赦ください。
・埋め込み動画はすべて公式動画。画像は著作権法上の引用要件を満たして使用した自己撮影画像です。

2014年 アニメオープニング ランキング BEST 1-9位(25点以上)

第1位  『四月は君の嘘』


合計30 (楽曲:10  映像:10 演出:10)

<視聴コメント>
 冒頭ポップな導入から、前半はアニメ絵・水彩・イラスト風などタッチを変えた明るく美しい絵、素晴らしい色彩、そして中盤サビのドラマチックな展開で一気に盛り上げるのは見事。楽曲の力に負けない息を飲むような情熱的な演奏シーン、細かい連続カットと止め絵の使い方が素晴らしくて涙が出てくる。緩急の付け方が絶妙でこんな構成を一体どうして思いつくのか。差し込むカットの選び方も秀逸。サビ前の涙シーンはタメとして最高に機能しているし、そこに至る水遊びと子供の頃シーンも感情を呼び起こす。ラスト近くのブランコ挿入のタイミングは素晴らしい。キャラクターの描き方が秀逸でOPだけでキャラクターに感情移入させてしまうのは本当にすごい。OPでいきなり泣かされてしまってしばらく固まった、すごすぎて本編を越えてるのではと心配なくらい。

© 新川直司・講談社/「四月は君の嘘」製作委員会
四月は君の嘘 オープニング映像より

放映期間:2014 秋
楽曲:光るなら(Goose house)
オープニングアニメ 絵コンテ・演出:中村亮介/作画監督:愛敬由起子/演奏作画監督:浅賀和行
公式ページ:http://www.kimiuso.jp
制作会社:A-1 Pictures
フジテレビオンデマンドd-アニメストア(有料配信)

第2位 『ヤマノススメ セカンドシーズン(第1クール)』


合計29 (楽曲:9  映像:10 演出:10)

<視聴コメント>
 鮮やかで芸術的。絵、楽曲、演出すべてがしっかり歯車がかみ合っている。色彩が素晴らしくて、線のない鮮やかな絵を重層的に使い効果的に演出。ダイナミックな動きと可愛らしい動き、楽曲に合わせた緩急をつけた流れ。髪の動きは特に素晴らしく心が動かされる。各種クレジットも工夫をこらしているけど、タイトルと監督クレジットをラスト近くに持ってきたのも盛り上がる。アート作品として完成しているレベル。スクリーンで見れば見るほど発見がある、本当に感動した。

(c) しろ / アース・スター エンターテイメント
ヤマノススメ オープニング映像より
放映期間:2014年夏(第一クール 2話〜15話))
楽曲:夏色プレゼント
オープニングアニメ コンテ・演出・原画:石浜真史/コンセプトデザイン:森崎貞
公式ページ:http://www.yamanosusume.com
制作会社:エイトビット
ニコニコチャンネル:http://ch.nicovideo.jp/yamanosusume2nd

第3位(同率)  『キャプテン・アース(第1クール)』


合計28 (楽曲:9  映像:10 演出:9)

<視聴コメント>
 最高にカッコイイオープニング。 楽曲もすごく良いし、特に冒頭のブーメランに弾かれるようなタイトル出しの流れは感動的なほどの爽快さ!その後タイトル前をブーメランがかすめ、空間と奥行きを表現したカメラワークが格好良すぎ。朝のひんやりとした空気感まで感じる。そしてサビからの射出シーンに至る一連の流れは笑っちゃう位のド派手さでもっと見たい。こんなに素晴らしいOPなのに本編は脱落してしまって申し訳ない気分。2クールは未見なので未評価。

©BONES/CAPTAIN EARTH COMMITEE, MBS
キャプテン・アースオープニングタイトル映像より
放映期間:2014春(1話では楽曲のみED使用)
楽曲:ビリーバーズ・ハイ(flumpool
オープニングアニメ 絵コンテ・演出:鶴巻和哉/メカ作画監督:吉岡 毅
公式ページ:http://captain-earth.net/
制作会社:ボンズ
ニコニコチャンネル 公式無料配信 (1話にはEDに楽曲のみの使用)

第3位(同率) 『東京喰種 トーキョーグール』


合計28 (楽曲:10  映像:9 演出:9)

<視聴コメント>
冒頭の研ぎすまされたような緊張感。横長画面を積極的に利用したしたレイアウトで孤独感を強調している。クレジットの配置も含めてとても丁寧に作られている。本来グロテスクな赫子(かぐね:補食器官) を美しい色彩で抽象的に表現している点は秀逸。サビとのシンクロで一層鮮やかに表現している。最終回で意味の分かるOP映像という工夫。
(関連:東京喰種トーキョーグール 感想


ノンテロップスペシャル版 TVアニメ「東京喰種トーキョーグール」
オープニング映像(TokyoGhoulAnimation公式配信)

放映期間:2014秋(1話・最終話ではED楽曲で使用)
楽曲:unravel (TK from 凛として時雨)
オープニング絵コンテ・演出:嶌田惣一
公式ページ:http://www.marv.jp/special/tokyoghoul/
制作会社:studioぴえろ

第5位  『中二病でも恋がしたい!戀(REN)』


合計27 (楽曲:9  映像:9 演出:9)

<視聴コメント>
前半の3Dはファンムービー的すぎて最初は引いたけど、サビ部分のバトルシーンで瞳を通した視点の入れ替えはすごくダイナミックな動き。随所ににじみ・ぼかし効果が印象的につかわれていて美しく味わいのある映像になっている。多様な表現てんこ盛りなのにしっかりまとまっていてすごい。ZAQの楽曲もクセがあり最初は違和感あったけれどすごくはまってる。猛烈リピートしてしまった。
(関連:劇場版 中二病でも恋がしたい! 予告編レビュー


© 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
中二病でも恋がしたい!戀(REN) オープニング映像より
放映期間:2014冬
楽曲:VOICE (ZAQ)
オープニングアニメ 絵コンテ 演出:石原立也/作画監督:池田和美
公式ページ:http://www.anime-chu-2.com
制作会社:京都アニメーション

第6位(同率) 『シドニアの騎士』


合計26 (楽曲:8  映像:8 演出:10)

<視聴コメント>
緩急を付けた演出で、かなり細かいカット割りでも流れる様に楽曲とシンクロ。衛人(もりと)の動きがとても力強くすばらしい。射出シーンへの演出はとても気持ちいい。大画面でより映える。OPスタッフに編集以外のクレジットがないという事はすべて本編映像の編集という事なのだろうか。ある意味予告編的作り方。
(関連:シドニアの騎士が面白すぎてやばい シドニアの騎士 OP 感想



シドニアの騎士 Knights of Sidonia SPOT CM 第二弾(king records 公式配信)
(OP映像ではありません)

放映期間:2014夏
楽曲:シドニア (angela)
オープニングアニメ 編集:吉平直弘
公式ページ:http://www.knightsofsidonia.com/top.html
制作会社:ポリゴン・ピクチュアズ
ニコニコチャンネル 公式無料配信 (1:18付近よりOP)

第6位(同率)  『グリザイアの果実』


合計26 (楽曲:8  映像:9 演出:9)

<視聴コメント>
ハッとするような導入部。胸のすくようなスピード感のあるイントロからタイトルへの流れが素晴らしい掴みで、この作品は面白いかも!と思わせる、OPの役割として効果的な作品。楽曲とのシンクロもすばらしい。サビからの流れる様なカットの繋ぎ方はしびれる。本編けしからん話だった時のコントラストが際立って逆に感動。(ゲームは未見です)

©Frontwing/Project GRISAIA
グリザイアの果実 オープニング映像冒頭より
放映期間:2014秋(1話・5話では未使用)
楽曲:楽園の翼 (黒崎真音)
オープニングアニメ 絵コンテ・演出:天衝/作画監督:渡辺明夫・野中正幸
公式ページ:http://www.grisaia-anime.com
制作会社:エイトビット
ニコニコチャンネル 公式無料配信 (1話にはOP未使用)

第6位(同率)  『デンキ街の本屋さん』


合計26 (楽曲:8  映像:9 演出:9)

<視聴コメント>
最高に癒されるOP。癒し度ならナンバーワン。どうしようもなく温かい気持ちに、癒されすぎて涙出る、冬にピッタリ。イントロのピアノを聞いただけで切ない気分。控えめなタイトルの出し方もすごく良い。大胆な黒い余白でぐっと集中させる。冒頭ゆったりとした導入から、テンポアップして走るシーンは最高に素敵。でも、こんな職場こそ本当のファンタジー。

(C) 水あさと/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/コミックうまのほね
デンキ街の本屋さん オープニング映像より
放映期間:2014冬
楽曲:齧りかけの林檎 (竹達彩奈)
オープニングアニメ 絵コンテ・演出:佐藤まさふみ/総作画監督:國行由里江/作画監督:茂木琢次 
公式ページ:http://umanohone.jp
制作会社:シンエイ動画
ニコニコチャンネル 公式配信 (1話0:57付近よりOP)


第9位(同率)  『魔法科高校の劣等生(1クール)』


合計25 (楽曲:9  映像:7 演出:9)

<視聴コメント>
タイトルクレジット付近の絵と楽曲の合わせ方が好き。サビ部の躍動感ある映像と楽曲のシンクロが素晴らしくて大好き。リズムとキャラの身のこなしが絶妙にシンクロしている。楽曲も単体で素晴らしい。

(C)佐島勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会
魔法科高校の劣等生 オープニング映像冒頭より



放映期間:2014夏(第一クール)
楽曲:Rising Hope LiSA
オープニングアニメ 絵コンテ演出:小野寺学/作画監督:石田可奈/ CAD作画監督:ジミー・ストーン
公式ページ:http://mahouka.jp
制作会社:マッドハウス
参考:「魔法科高校の劣等生」第5弾CM(LiSA ver.)



第9位(同率)  『ラブライブ! School idol project(2期)』


合計25 (楽曲:9  映像:8 演出:8)

<視聴コメント>
楽曲はもちろんライブシーンなのでシンクロも抜群。3Dと2Dの混在でもかなり違和感を少なくしていて感動。多人数のキャラでも無理なく紹介できていてさすが。クレジットの出し方が効果的。
(関連:矢澤にこの事〜ラブライブ! 感想

【TVCM】TVアニメ『ラブライブ!』2期OP主題歌
「それは僕たちの奇跡」Lantis Channel(公式)
(OP映像ではありません)

放映期間:2014春
楽曲:それは僕たちの奇跡 μ's
オープニングアニメ 絵コンテ:京極尚彦/演出:京極尚彦・臼井文明/作画監督:重国勇二・寺尾憲治/総作画監督:西田亜沙子/3DCG:東映アニメーション/3DCGSV: 加藤康弘/CGディレクター:牧野快
公式ページ:http://www.lovelive-anime.jp
公式ページ第一話配信 EDにオープニング使用)
制作会社:サンライズ

第9位(同率)  『桜Trick』


合計25 (楽曲:10  映像:7 演出:8)

<視聴コメント>
感動するほどキャッチーな楽曲 。イントロのインパクトがすごい。特に1話ではうっかり夕食後に奥さんと見てしまい、度肝を抜かれて冷や汗が出た。どうかしてる演出だけどプロジェクターでバカみたいに繰り返してしまう激しい中毒性。全くもってけしからん作品。
(関連:『らぁぶゆぅ』の強烈な破壊力 桜Trick ED レビュー


ニコニコチャンネル  アニメ公式配信 第一話(無料)
( 2:30付近よりオープニング)

放映期間:2014冬
楽曲:Won(*3*)Chu KissMe! (SAKURA*TRICK)
オープニングアニメ 絵コンテ・演出:石倉賢一/総作画監督:坂井久太/作画監督:森本浩文
公式ページ:http://www.tbs.co.jp/anime/sakura/
制作会社:スタジオディーン



第9位(同率)  『結城友奈は勇者である』


合計25 (楽曲:9  映像:8 演出:8

<視聴コメント>
気持ちのいいくらい切ない楽曲。花のモチーフが効果的に使われていて、ブァッと流れる花びらが素敵 。サビにかけての胸を掴まれるような切ない盛り上げ方、そこからのダイナミックな映像とのマッチングが素晴らしい。



【参考】オリジナルアニメ「結城友奈は勇者である」PV第2弾
アニメポニーキャニオン (公式配信)

放映期間:2014秋
楽曲:ホシトハナ(讃州中学勇者部)
オープニングアニメ 絵コンテ演出:小野学/作画監督:坂井孝裕
公式ページ:http://yuyuyu.tv
制作会社:Studio五組
ニコニコチャンネル 公式配信 (1話はOP無し)

BEST 13-30位(24点以下)

第13位(同率)  『ご注文はうさぎですか?』


合計24 (楽曲:10  映像:7 演出:7)

<視聴コメント>

5人の声を楽器のように駆使、声優サウンドの極地。可愛らしくキャッチーですばらしい楽曲、ノリが良いのにすごく癒される。

放映期間:2014  制作会社:WHITE FOX 楽曲:Daydream café (Petit Rabbit's)
公式ページ:http://www.gochiusa.com
楽曲公式動画:NBCUniversal Petit Rabbit's「Daydream café」 


第13位(同率)  『ハナヤマタ』

合計24 (楽曲:10  映像:7 演出:7)

<視聴コメント>
正直『よさこい』にはいい印象は無かったけれどこの楽曲はすごく良い。特にハナの声が不思議と心にぐっとくる。サビの盛り上がりからラストの風船のシーンへのスット落とす感じが気持ちいい。ここのハナの『乙女心さ』はなんだかとにかく最高。
(関連:スゴイ予告編!『ハナヤマタ』PV LONG版 感想


放映期間:2014 制作会社:マッドハウス 楽曲:花ハ踊レヤいろはにほ (チーム“ハナヤマタ”)
http://hanayamata.com



第15位(同率)  『凪のあすから 2クール(一部違い)』


合計23 (楽曲:6  映像:9 演出:8

<視聴コメント>
第1クールからの鮮やかなイメージチェンジに感動 季節の変化で物語の激変を強く印象づける。飛ばされる傘のカメラワークにはハッとさせられる。風景の色使いが美しく空の青さが印象的 きらめく雪の表現も奇麗。

放映期間:2014冬 制作会社:P.A.WORKS 楽曲:ebb and flow(Ray)
http://nagiasu.jp



第15位(同率)  『生徒会役員共*』


合計23 (楽曲:10  映像:6 演出:7)

<視聴コメント>
 楽曲が最高。台詞での導入から大胆な曲調の変化、ギターソロからの台詞での導入部、最高に下らないけどリズムにあわせた歌詞の詰め込み方、合いの手、サビに移行するのにギターソロで一旦リズムを止めるなどなど、すごい楽しい 無茶苦茶リピートした。

放映期間:2014冬 制作会社:GoHands 楽曲:花咲く☆最強レジェンドDays (トリプルブッキング)
http://www.starchild.co.jp/special/seitokai2/



第15位(同率)  『スペース☆ダンディ 2期/1期


合計23 (楽曲:8  映像:8 演出:7)

<視聴コメント>
前半ダンスと楽曲リズムのシンクロが最高。中盤哀愁のある味わいで後半にスピード感のある展開。盛りだくさんで最初は軽薄に見えたけど、だんだんいい味に見えてくる。

放映期間:2013冬/2014夏 制作会社:ボンズ 楽曲:ビバナミダ(岡村靖幸)
http://space-dandy.com




第15位(同率)  『人生相談テレビアニメーション「人生」』


合計23 (楽曲:8  映像:6 演出:9)

<視聴コメント>
イントロからタイトル部分が最高。楽曲と絵のシンクロは完璧。声優楽曲じゃない事に驚き。テンポ良く、途中にやけてしまう。

放映期間:2014夏 制作会社:feel.  楽曲:凸凹(でこぼこ)解決せんせーしょん (あやめと優里花 from 乙女新党)
http://www.vap.co.jp/jinsei/


第15位(同率)  『甘城ブリリアントパーク』


合計23 (楽曲:7  映像:8 演出:8

<視聴コメント>
じっくり見るとすごく絵がきれい。細かい所まで書き込まれていて動きも楽曲とシンクロして、ダイナミックで滑らか。

放映期間:2014秋 制作会社:京都アニメーション  楽曲:エクストラ・マジック・アワー (AKINO with bless4)
甘城ブリリアントパーク公式ホームページ|TBSテレビ


第20位(同率)  『未確認で進行形』


合計22 (楽曲:7  映像:7 演出:8

<視聴コメント>
イントロでけしからんアニメかと勘違いした。冒頭の踊る動きはすばらしい出来、楽曲と絵のシンクロもきもちいい。

放映期間:2014冬 制作会社:動画工房 楽曲:とまどい→レシピ みかくにんぐッ!
http://mikakunin.jp

TVアニメ『未確認で進行形』ノンテロップOP映像 
TOHO animation チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=fQ_m5VLhqNg



第20位(同率)  『バディ・コンプレックス』


合計22 (楽曲:7  映像:7 演出:8

<視聴コメント>
ロボットアニメの王道のような気持ちのいい楽曲。ハイテンポの楽曲に合わせた勢いのある戦闘シーン。多数のキャラクターやライバルの紹介も無理無く詰め込み、ヒロインの魅力もしっかり表現。お手本のようなOP。


放映期間:2014冬 制作会社:サンライズ  楽曲:UNISONIA (TRUE)
http://buddy-complex.jp


第20位(同率)  『いなり、こんこん、恋いろは。』


合計22 (楽曲:7  映像:8 演出:7)

<視聴コメント>
緻密に書き込まれた絵、躍動感のある楽曲とのシンクロ。

放映期間:2014冬 制作会社:プロダクションアイムズ 楽曲:今日に恋色 (May'n)
http://inarikonkon.jp



第20位(同率)  『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが』


楽曲:9  映像:6 演出:7 (合計22点)
合計22 (楽曲:9  映像:6 演出:7)

<視聴コメント>
オルガン風シンセのの音がすごく気持ちいい。二人の声優の掛け合いの楽曲すごく良い。 絵もけしからん感じだけどなんかあったかい気持ちになるOP。

放映期間:2014冬 制作会社:project No.9 楽曲:BINKAN♡あてんしょん 
http://imocyo-anime.com
公式PV https://www.youtube.com/watch?v=fpLDtLLWyL4#t=11

第24位(同率)  『ヤマノススメ セカンドシーズン 2クール(16話〜)』


合計21 (楽曲:8  映像:7 演出:6

<視聴コメント>
細部までこだわった色彩がとにかく素晴らしい。萌えでもスピード感でもなく美しい色彩でここまで見せるのはすごい。

放映期間:2014秋16話〜 制作会社:エイトビット 楽曲:毎日コハルビヨリ
http://yamanosusume.com


第24位(同率)  『月刊少女野崎くん』


合計21 (楽曲:8  映像:7 演出:6

<視聴コメント>
とにかく力強いサビがガツンとくる、それに被せた佐倉を持ち上げるシーンがすごく印象的。

放映期間:2014冬 制作会社:動画工房 楽曲:君じゃなきゃダメみたい (オーイシマサヨシ)
http://www.nozakikun.tv



第24位(同率)  『アルドノア・ゼロ』


合計21 (楽曲:7  映像:8 演出:6

<視聴コメント>
カルフィナの曲が本編のイメージとあう。クレジットの出し方がシンプルだが変化を持たせていて丁寧。

放映期間:2014冬 制作会社:A-1 Pictures + TROYCA 楽曲:heavenly blue (Kalafina)
http://www.aldnoahzero.com


第24位(同率)  『グラスリップ』


合計21 (楽曲:8  映像:7 演出:6

<視聴コメント>
楽曲さわやかでアニメらしい。

放映期間:2014冬 制作会社:P.A.WORKS 楽曲:夏の日と君の声(渡辺拓也)
http://glasslip.jp



第24位(同率)  『異能バトルは日常系のなかで』


合計21 (楽曲:7  映像:7 演出:7)

<視聴コメント>
サビの異能シーンが気持ち良い。なんとなく何度も繰り返し見たくなる作品。

放映期間:2014冬 制作会社:TRIGGER 楽曲:OVERLAPPERS (Qverktett:||)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/inoubattle/index2.html



第24位(同率)  『サムライフラメンコ 2クール』


合計21 (楽曲:6  映像:7 演出:8)

<視聴コメント>
2クールの前半と後半で映像が全く変わる。前半のあえてチープなパロディ的演出から、本編の大胆な変化に伴い、後半はカッコいいOPに変化する。前半ではサビがギャグめいた歌詞に聞こえたが、後半の絵に合わせると楽曲が同じなのにカッコ良く聞こえる不思議。あえて、前後半同一の作品として評価しました。


放映期間:2014冬 制作会社:マングローブ 楽曲:愛愛愛に撃たれてバイバイバイ(FLOW)
http://www.samumenco.com


第30位  『ノラガミ』


合計20 (楽曲:5  映像:7 演出:8


<視聴コメント>
モノトーンに差し色が映える映像、楽曲との合わせ方も秀逸。特に後半の格闘シーンからの流れるような動きはすばらしい。

放映期間:2014冬 制作会社:ボンズ  楽曲:午夜の待ち合わせ (Hello Sleepwalkers)
http://noragami-anime.net



BEST 31-72位 (合計点19点以下)


第31位(同率) ゴールデンタイム 2クール
合計19点 楽曲:6  映像:7 演出:6 
<視聴コメント>鮮やかな色 サビの涙のシーンの流れが奇麗

第31位(同率) ピンポン
合計19点 楽曲:6  映像:6 演出:7
<視聴コメント>モノクロにカラークレジット リフレインと繰り返し映像 卓球ラリーと楽曲リズムとのシンクロの高さ

第31位(同率) アオハライド
合計19点 楽曲:6  映像:7 演出:6
<視聴コメント>キラキラした青春が表現 水彩画のようなイントロがきれい

第31位(同率) アカメが斬る!
合計19点 楽曲:6  映像:7 演出:6
<視聴コメント>丁寧な演出 サビのあわせ方は良い感じ

第31位(同率) 寄生獣 セイの格率
合計19点 楽曲:7  映像:6 演出:6
<視聴コメント>本編のイメージに合った楽曲 冒頭ミギーの出現タイミングが好き ちょっとネタバレ

第36位(同率) のうりん
合計18点 楽曲:7  映像:5 演出:6
<視聴コメント>ロケシーン多用した農業地域活性化アニメとおおいに誤解させる表向きOP 田村ゆかりのハイテンポな楽曲も良い

第36位(同率) となりの関くん
合計18点 楽曲:7  映像:5 演出:6
<視聴コメント>花澤香菜の楽曲はすごく好きだけど音質がもっと良ければ・・・劇中アニメ制作は面白くてつい見入ってしまう。

第36位(同率) 極黒のブリュンヒルデ(前半1-9話)
合計18点 楽曲:7  映像:5 演出:6
<視聴コメント>ボーカル無しだけど本編への期待感を高める楽曲 クレジットの出し方もキレイ

第39位(同率) キルラキル 2クール
合計17点 楽曲:5  映像:5 演出:7
<視聴コメント>冒頭監督クレジットなどの出し方が最高 こんなに大げさな出し方を見た事が無い かっこ良くて感動 最後のタイトルの出し方も凝っている

第39位(同率 ログホライズン第1シリーズ 2クール
合計17点 楽曲:5  映像:6 演出:6
<視聴コメント>楽曲と同じく勢いのある絵と動き 大人数のキャラクターを上手に詰め込んでいる アカツキがかわいい

第39位(同率 ニセコイ(1クール)
合計17点 楽曲:5  映像:6 演出:6
<視聴コメント>色使いがキレイで見入ってしまう

第39位(同率 ウィッチクラフトワークス
合計17点 楽曲:8  映像:5 演出:4
<視聴コメント>楽曲は素晴らしい 冒頭からタイトルまでの流れが好み

第39位(同率 一週間フレンズ。
合計17点 楽曲:5  映像:7 演出:5
<視聴コメント>水彩調の映像が美しい 希望の持てる明るい雰囲気

第39位(同率 マンガ家さんとアシスタントさん
合計17点 楽曲:7  映像:5 演出:5
<視聴コメント>本編と同じくくだらないんだけど、楽曲とのシンクロも丁寧で、声優楽曲らしい元気の出るメロディにハマる。

第39位(同率 ガンダム Gのレコンギスタ
合計17点 楽曲:6  映像:5 演出:6
<視聴コメント>冒頭ガンダムのポーズ笑ってしまう 軌道エレベーターの描写がきれい 人物描写中心でサビ部分に戦闘シーン持ってこないのもおもしろい。

第39位(同率 ニセコイ(2クール)
合計17点 楽曲:5  映像:7 演出:5
<視聴コメント>イントロから原作クレジットまでの流れる様な絵、そこからの3分割画面が収束していく感じがキレイ 

第39位(同率 トリニティセブン
合計17点 楽曲:6  映像:5 演出:6
<視聴コメント>スピード感のある映像で楽曲サビは気持ちいい  

第48位(同率 とある飛空士への恋歌
合計16点 楽曲:9  映像:5 演出:2
<視聴コメント>楽曲すごく好き サビのユニゾンが最高 イントロ〜タイトルへの流れは奇麗

第48位(同率 ブラック・ブレット
合計16点 楽曲:5  映像:6 演出:5
<視聴コメント>印象的なアップテンポのサビ 彩度を落とした渋めの色使いで手の込んだ作り 一部進撃の巨人風のメロディが気になる。

第48位(同率 ばらかもん
合計16点 楽曲:6  映像:5 演出:5
<視聴コメント>毛筆の使い方 毛筆クレジットよい なるのイメージが良く表現されている。

第51位(同率 Free! Eternal Summer
合計15点 楽曲:4  映像:5 演出:6
<視聴コメント>男声の力強いサビが印象的スピード感がある

第51位(同率 魔法戦争
合計15点 楽曲:6  映像:5 演出:4
<視聴コメント>アニソンらしい懐かしい雰囲気の楽曲と演出 イントロ部の雰囲気がすき

第51位(同率 蟲師 続章
合計15点 楽曲:5  映像:5 演出:5
<視聴コメント>寒いような暖かいような、なんとも厳粛な気分になる楽曲と映像 楽曲のPV映像のようだけど作品のイメージと良く合っている。ED的な作り。

第51位(同率 PSYCHO-PASS サイコパス
合計15点 楽曲:4  映像:6 演出:5
<視聴コメント>ノイジーな映像のリフレインと激しい色彩、凛として時雨の楽曲と相まって狂気を表現

第51位(同率 繰繰れ!コックリさん
合計15点 楽曲:5  映像:4 演出:6
<視聴コメント>最初はあまりのくだらなさにあきれたが慣れるとおもしろい気がしてきた。

第51位(同率 魔法科高校の劣等生 2クール
合計15点 楽曲:6  映像:5 演出:4
<視聴コメント>楽曲良い感じ サビの格闘シーンは良く合っていてカッコイイ

第57位(同率 そにアニ-SUPER SONICO THE ANIMATIO
合計14点 楽曲:6  映像:4 演出:4
<視聴コメント>楽曲良い感じ イントロから前半の流れが好き

第57位(同率 僕らはみんな河合荘
合計14点 楽曲:6  映像:4 演出:4
<視聴コメント>楽曲は結構好き サビからの開放感のある映像が良い感じ 縦書きクレジット

第57位(同率 SHIROBAKO
合計14点 楽曲:5  映像:4 演出:5
<視聴コメント>あえてアニメ制作を全面に押し出していない感じ(俺が知らないだけかな?) 公道レースシーンは爽快

第57位(同率 失われた未来を求めて
合計14点 楽曲:5  映像:5 演出:4
<視聴コメント>前半楽曲リズムとのシンクロが好き 後半独特の振付け?

第61位(同率 彼女がフラグをおられたら
合計13点 楽曲:5  映像:5 演出:3
<視聴コメント>悠木碧の歌声がいい感じ キャラが多いから大変だよね

第61位(同率 オオカミ少女と黒王子
合計13点 楽曲:4  映像:4 演出:5
<視聴コメント>OPで本編あらすじをテンポ良く掴めるのは良い 走るシーンが好き

第61位(同率 TERRA FORMARS
合計13点 楽曲:4  映像:4 演出:5
<視聴コメント>タイトル文字がテラフォーマーになるのが気持ち悪くて良い。ノイジーな映像で暗く殺伐とした不安な感じが良く出ている。

第64位(同率 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
合計12点 楽曲:5  映像:4 演出:3
<視聴コメント>懐かしい雰囲気のするOP 星埜ダルクの動きがすごくかわいい

第64位(同率 ブレイク ブレイド
合計12点 楽曲:5  映像:4 演出:3
<視聴コメント>懐かしい感じのアニソンでサビが結構気持ちいい

第64位(同率 ログ・ホライズン 第2シリーズ
合計12点 楽曲:5  映像:3 演出:4
<視聴コメント>てとらの決めシーンはとても良い でも第一シリーズとキャラの感じが変わって違和感 アカツキが・・・。

第64位(同率 暁のヨナ
合計12点 楽曲:5  映像:4 演出:3
<視聴コメント>梁 邦彦氏による楽曲 民族音楽風のオーケストラ曲使用で重々しさがある 

第68位(同率 pupa(ピューパ)
合計11点 楽曲:4  映像:4 演出:3
<視聴コメント>楽曲怪しげな感じが良く出てる 後半の変なリズムがいい感じ

第68位(同率 極黒のブリュンヒルデ(後半10-13話)
合計11点 楽曲:4  映像:4 演出:3
<視聴コメント>ヘビメタ風に度肝を抜かれたが、サビ部分は悪くないかも

第68位(同率 天体のメソッド
合計11点 楽曲:5  映像:2 演出:4
<視聴コメント>止め絵を多用した演出 楽曲は緊張感があって良い

第71位 神撃のバハムート GENESIS
合計10点 楽曲:2  映像:4 演出:4 
<視聴コメント>エフェクト多用の凝った作り 細密イラストの手配状への変化がキレイ

第72位 大図書館の羊飼い
合計9点 楽曲:3  映像:3 演出:3 (1-3話)
合計11点 楽曲:3  映像:4 演出:4 (4-11話)追記
<視聴コメント>チェック柄とカラーの影絵をうまく使っている あんまり動かないのは予算の問題?(訂正:静止画中心なのは最初数話のバージョンで、それ以降は良く動いています。ご指摘ありがとうございます)


他の『アニメ』の記事を読む
『スピーカー』『オーディオ・ビデオ』『備忘録・Mac・その他』『生活』
スポンサーリンク


1 件のコメント:

お気軽にコメントください!